カテゴリー別アーカイブ: 脱毛

クリニックで初めての『脇』・『すね毛』の脱毛

数年前に、姉と母と一緒に近所のクリニックへ脱毛に行きました。キャンペーンだったので格安で脱毛できました。私は脇とすね毛、姉は顔と腕、母は顔を脱毛しました。私は初めての脱毛で、予約も姉にまかせていました。何の説明もない状態で、脇脱毛からスタート。万歳をした状態で、目隠しをして光を脇にあてていきます。初めての脱毛はちょっぴり痛かったです。脱毛が終わると氷を入れた袋でしばらく脇を冷やします。待合室では、他の患者さんが腕や顔などに袋をあてて名前の呼ばれるのを待っていました。この姿って誰にも見られたくないかも。

 脇の脱毛を終えた私は次にすね毛の脱毛をします。脇の時と同様に目隠しをして光を脱毛したい部分にあてていきます。目隠しをしていたのでどんな機械だったかとか光がどんなもんだったかとかはあまり覚えていません。脱毛が終わると同じように氷袋で患部を冷やして待合室で待ちます。顔を脱毛した母は、顔に大きなシミがあったのですが、しみにも光をあててもらってしみ消しをしていました。実際のシミ消しようのレーザーと比べると光が弱い様で、1年くらいでまた元の大きさのしみに戻っていました。

 脱毛を終えると、見せびらかしたくなるくらいツルツルでした。しばらくは肌が敏感になっているので刺激物や直射日光を避けるように言われました。クリニックでの脱毛は、毛の生え代わりのサイクルに合わせて3回ほど行く必要があるそうです。キャンペーンがあればまた行ってみたいです。

「痛そう…」弟は麻酔を使って髭脱毛するらしい!

12私の弟は綺麗好きだとは思っていたけど、その性格が災いしたのか脱毛をするらしいです。男が脱毛?て感じに思いません?しかし弟に聞くと今どきは脱毛はそんなに珍しくないらしいです。男でも脱毛をする人が増えているらしくて、「考えが古い」と言われました。確かに最近えらく小奇麗にしている男性は多い気がします。こういう時代なのかなとちょっと納得しました。

ただこの弟髭脱毛をするらしいけど、どうやら痛みがすごいので麻酔を使うと言っていました。信じられません。麻酔とかそっちの方がずっと痛そうな感じがします。残念ながら私は髭が生えません。だから髭脱毛がどれほどの傷みなのかは分かりません。ただ相当痛いと弟から聞きました。だから麻酔をした方が楽だといいます。男の脱毛って大変なんだなと思いました。

正直麻酔を使う方が痛そうなイメージがりますが、それを我慢できるくらいに髭脱毛が痛いのかもしれません。女に生まれてきて良かったなと思いました。男の脱毛は女性よりもがっしりしていて多いので、痛いらしいです。だから可哀想だと思いました。そこまでして脱毛をしたいのかなとも思います。もしかしたら弟は私よりもずっと美意識が高いのかもしれません。

確かに弟は髭が心底似会わない奴です。無くなったら本当にスッキリするでしょう。髭の処理をしなくてもいいのも魅力です。脱毛がしっかり成功して、顔に傷を作ることなく脱毛を終えてほしいです。私は脱毛に行ったことが無いので、少しだけ心配です。

脱毛したのをきっかけに好きな人に告白した!

10今日私には彼氏ができました。こんなにうまく行くなんて私ってすごくツイています。それくらいにびっくりないいお返事をもらいました。そんな私は元々消極的で、あまり恋愛上手とは言えません。脱毛をする前には、まったく彼に告白するつもりが無かったのです。ムダ毛のことを考えたら、彼氏なんて作れないと思いました。自分のムダ毛を見られたりするのは絶対に嫌だと思ったからです。

私が好きな人に告白するまでにはすごく時間がかかりました。1年半くらいかけて脱毛をしたからです。脱毛をするまでは人とは付き合えないと思っていました。こうして時間をかけて脱毛をしたおかげで、私はやっと彼に告白できたのです。脱毛は高価ではあったけど、通い続けることができました。2〜3か月に1度くらいに定期的に通うだけで脱毛ができるので楽ちんなのです。だからしんどいと思うことは特にありませんでした。

私は銀座で脱毛する際にこのサイトを参考にしました。

銀座脱毛ランキング

脱毛をする前は好きな人への気持ちはずっと黙っておくつもりでいました。でも脱毛をしてムダ毛が無くなって行く内に自分に自信を持って行ったのです。そしてキレイに脱毛が完了して、これほどムダ毛が綺麗に無くなったなら、もうムダ毛を気にする必要はないと思いました。そして脱毛をしたのをきっかけに好きな人に告白したのです。気持ちを楽にして告白できたのは脱毛の存在が大きかったです。本当に脱毛を始めて良かったです。これからは彼と幸せになります。

「これなら結婚式ができそう」と安心してプロポーズ待ち!

私は結婚式を挙げたくありませんでした。別に結婚式自体が嫌いなわけじゃありません。でも私のムダ毛のことを考えたら、恥ずかしいので挙げない方がいいと思いました。私はムダ毛の処理を手荒にし過ぎたせいなのか脇をどんなに剃っても抜いても黒いブツブツが取れなくなりました。これでは汚くて外で見せられません。そんな理由から私はワキをひたすら隠していたのです。こんな私が結婚式を挙げられるはずもの無かったです。

結婚式のウエディングドレスといえばぱっくりと背中が開いたり、脇が見えたりします。これって私にとっては大きな問題なのです。一度剃ったとしてもすぐにまた生えてくる私の頑固なムダ毛では結婚式の途中でまた生えてくると言う危険性があるなと思いました。だから結婚式は断固反対していたんです。

1でも彼と付き合い始めたときに彼が結婚式の夢を語りました。彼は片親だったので、絶対に親を呼んで盛大な結婚式を挙げたいと言っていて私の心を動かしました。だから私は脱毛施設に通うようになったのです。私はここで2年近くもの間、ムダ毛の脱毛を受けました。そして続けて通っている内にムダ毛を隅々まで脱毛できたのです。これほど強固にムダ毛の脱毛ができるなんてすばらしいと思いました。

こうして脱毛施設に通った成果で、今では本当に綺麗な素肌を保っています。これもすべて彼のおかげなのです。これなら彼との結婚式も安心です。静かにプロポーズ待ちできそうだなと思っています。