クリニックで初めての『脇』・『すね毛』の脱毛

数年前に、姉と母と一緒に近所のクリニックへ脱毛に行きました。キャンペーンだったので格安で脱毛できました。私は脇とすね毛、姉は顔と腕、母は顔を脱毛しました。私は初めての脱毛で、予約も姉にまかせていました。何の説明もない状態で、脇脱毛からスタート。万歳をした状態で、目隠しをして光を脇にあてていきます。初めての脱毛はちょっぴり痛かったです。脱毛が終わると氷を入れた袋でしばらく脇を冷やします。待合室では、他の患者さんが腕や顔などに袋をあてて名前の呼ばれるのを待っていました。この姿って誰にも見られたくないかも。

 脇の脱毛を終えた私は次にすね毛の脱毛をします。脇の時と同様に目隠しをして光を脱毛したい部分にあてていきます。目隠しをしていたのでどんな機械だったかとか光がどんなもんだったかとかはあまり覚えていません。脱毛が終わると同じように氷袋で患部を冷やして待合室で待ちます。顔を脱毛した母は、顔に大きなシミがあったのですが、しみにも光をあててもらってしみ消しをしていました。実際のシミ消しようのレーザーと比べると光が弱い様で、1年くらいでまた元の大きさのしみに戻っていました。

 脱毛を終えると、見せびらかしたくなるくらいツルツルでした。しばらくは肌が敏感になっているので刺激物や直射日光を避けるように言われました。クリニックでの脱毛は、毛の生え代わりのサイクルに合わせて3回ほど行く必要があるそうです。キャンペーンがあればまた行ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です