月別アーカイブ: 2015年10月

アメリカのムダ毛事情

日本人ってムダ毛をとっても気にしますよね。特に夏はどこに行っても脱毛サロンの広告を目にする気がします。最近は女性だけではなくて男性にもムダ毛を気にする方が増えているみたいです。

5そんなムダ毛に敏感な日本人ですが、世界の他の人々と比べるとかなり体毛が薄いほうです。欧米人は日本人に比べて体毛が濃い方がかなり多いですが、、欧米の方は結構無頓着だったりします。例としてアメリカの女性は腕のムダ毛を処理する人が日本に比べてかなり少ないです。足のムダ毛はきちんとされている人が多いようですが、腕は相当な剛毛でもない限り、たいていの人がそのままという感じです。

また中には、女性だけムダ毛の処理をしないといけないという社会の意識が間違っている!ということで、フェミニストの思想をサポートするためまったくムダ毛の処理をしない人もいます。。。(腕、足はもちろん、わきもです)

といってもそういうのはある一部の人たちだけだったのですが、なんと最近その常識を打ち破るようなトレンドが出てきたようです。

それがなんと、ムダ毛を処理しないどころか、隠さない、むしろカラフルに染めてファッションの一部にするというものです。どうやらインスタグラムなどでファッションブロガーたちがピンクや緑に伸ばしたわきの毛を染めたことから話題になり、そしてその人気がマイリ—・サイルスなどのセレブにも飛び火しました。奇抜な衣装で有名なレディ・ガガはライブで緑の髪におそろいのふさふさ緑のわき毛、そしてなんと股間のあたりをやぶいたパンツからはウェービーな毛(これはさすがに付け毛でしょうか?)が見えるという超衝撃ファッションを披露しました。

とこのよにアメリカなど海外ではムダ毛事情がかなり違うようですが、このようなトレンドがムダ毛に敏感な日本にもやってくることはあるのでしょうか?

美容で気になる肌のくすみの悩み

10個人的に、今美容で悩んでいることといえば肌のくすみです。

若い頃は結構色白さに自信があった方で、特に肌のくすみに悩んだことはなかったのですが、だんだんと歳を重ねるにつれて、肌が黄色くくすんでいる感じが目立つようになったり、若い頃より透明感が肌からなくなってきたことに悩み始めました。

どうしても加齢すると肌がくすんだり、毛穴が黒ずんで目立つようになることは誰しもありがちです。

美容のためには、若い頃とずっと同じ手入れをし続けているだけでは綺麗になれないと思い、最近はデパートで美白の美容液を買って使うようにしたり、毛穴の黒さやくすみに打ち勝つために酵素洗顔料を買って試したりと、色々なスキンケアを模索しているところです。

くすみやシミへの対処には美白のスキンケアをすると効果的ですが、ただ美白の化粧水や美容液を塗るだけでなく、普段から紫外線対策を手抜きしないことも大事です。

私は美容のことを考えて、冬場であっても紫外線ケアには気をつけています。

UVカット効果がある化粧下地やファンデーションを使ったり、顔だけでなく首やデコルテも日焼け止めを活用したり、UVケアはなるべく怠らないようにして、これ以上肌がくすまないようにしたいと思っている所です。

くすみはファンデーションを塗る前のコントロールカラーや下地選びによってもある程度目立たなくさせることが出来るので、私は化粧品売場のカウンターの美容部員さんに肌を見てもらい、自分の肌色に最適なコスメを選んでもらいました。

顔のむくみが出やすいので気をつけています。

7私は特に生理中になると眠くなるせいか、顔がむくむようになります。

また最初の3日目くらいまでは体調も悪く、特に顔がむくんでいるような気がします。

私の場合、睡眠不足や疲労が溜まってくると、顔がむくみやすくなるので、すぐに他の人にわかってしまいます。

プライベートな場面ならまだ良いのですが、仕事中にこのような症状が出ると困る時があります。

メイクなどでむくみをごまかすこともできませんし、何か良い解決方法はないものかと思っています。

特に朝起きてから数時間は顔がむくみやすいので、出かける時は最低でも2時間はおくようにしています。

朝起きてから洗顔を行うと、確実に顔がむくんでいるのがわかります。

特に目の周りや頬のあたりはむくみが一番ひどい場所です。

むくみが引かない時は、しばらく冷たいタオルを顔にあてることもあります。

前日の夜にお酒を飲んだり、水分を多く摂った時も、翌朝は顔がむくみやすくなるようです。

顔のむくみは体調が悪い時が多いので、あまりにもむくみが治らない時は、休息を多く摂るようにしています。

睡眠を多く取ることで、むくみが解消されることもけっこうあります。

なるべく疲労を溜めずに、早めに回復させることで、顔のむくみも減らすことができるようです。

生理中は鉄分を取り、多めの休息や滋養強壮などの体力を回復させる食事に気を付けて、日常生活に支障をきたさないように気を付けています。

そうすることで、顔のむくみも減らしていくことができます。

脱毛したのをきっかけに好きな人に告白した!

10今日私には彼氏ができました。こんなにうまく行くなんて私ってすごくツイています。それくらいにびっくりないいお返事をもらいました。そんな私は元々消極的で、あまり恋愛上手とは言えません。脱毛をする前には、まったく彼に告白するつもりが無かったのです。ムダ毛のことを考えたら、彼氏なんて作れないと思いました。自分のムダ毛を見られたりするのは絶対に嫌だと思ったからです。

私が好きな人に告白するまでにはすごく時間がかかりました。1年半くらいかけて脱毛をしたからです。脱毛をするまでは人とは付き合えないと思っていました。こうして時間をかけて脱毛をしたおかげで、私はやっと彼に告白できたのです。脱毛は高価ではあったけど、通い続けることができました。2〜3か月に1度くらいに定期的に通うだけで脱毛ができるので楽ちんなのです。だからしんどいと思うことは特にありませんでした。

私は銀座で脱毛する際にこのサイトを参考にしました。

銀座脱毛ランキング

脱毛をする前は好きな人への気持ちはずっと黙っておくつもりでいました。でも脱毛をしてムダ毛が無くなって行く内に自分に自信を持って行ったのです。そしてキレイに脱毛が完了して、これほどムダ毛が綺麗に無くなったなら、もうムダ毛を気にする必要はないと思いました。そして脱毛をしたのをきっかけに好きな人に告白したのです。気持ちを楽にして告白できたのは脱毛の存在が大きかったです。本当に脱毛を始めて良かったです。これからは彼と幸せになります。

「これなら結婚式ができそう」と安心してプロポーズ待ち!

私は結婚式を挙げたくありませんでした。別に結婚式自体が嫌いなわけじゃありません。でも私のムダ毛のことを考えたら、恥ずかしいので挙げない方がいいと思いました。私はムダ毛の処理を手荒にし過ぎたせいなのか脇をどんなに剃っても抜いても黒いブツブツが取れなくなりました。これでは汚くて外で見せられません。そんな理由から私はワキをひたすら隠していたのです。こんな私が結婚式を挙げられるはずもの無かったです。

結婚式のウエディングドレスといえばぱっくりと背中が開いたり、脇が見えたりします。これって私にとっては大きな問題なのです。一度剃ったとしてもすぐにまた生えてくる私の頑固なムダ毛では結婚式の途中でまた生えてくると言う危険性があるなと思いました。だから結婚式は断固反対していたんです。

1でも彼と付き合い始めたときに彼が結婚式の夢を語りました。彼は片親だったので、絶対に親を呼んで盛大な結婚式を挙げたいと言っていて私の心を動かしました。だから私は脱毛施設に通うようになったのです。私はここで2年近くもの間、ムダ毛の脱毛を受けました。そして続けて通っている内にムダ毛を隅々まで脱毛できたのです。これほど強固にムダ毛の脱毛ができるなんてすばらしいと思いました。

こうして脱毛施設に通った成果で、今では本当に綺麗な素肌を保っています。これもすべて彼のおかげなのです。これなら彼との結婚式も安心です。静かにプロポーズ待ちできそうだなと思っています。